ふるさと精油をつなぐ会-いろんな森の恵み

嗅覚反応分析士インストラクターのちえむらです

今日は 【ふるさと精油をつなぐ会】主催の
『シニア森林大学開講記念セミナー』に参加してきました。

東京で精油を扱う小さな嗅覚反応分析の教室をやっている私の立場で、この会に参加することは、果たして何か出来ることがあるだろうか?などと考えると正直よくまだわからないのですが

昔から森林好きな私としては、単純に仲間に入れてください♡と即反応してしまった感じで

木のことや森の事学べるのはすご〜く嬉しく、今回もワクワクしながらめちゃ前のめりで講義に聞き入りました。
そんな自分にやっぱり木が好きなんだなぁ♡と改めて自覚したりして

森の歴史から、森に関連する産業などの日本全国の統計的な数字まで、精油は森の恵みの一つですが、森の恵みは思った以上に沢山あるけれども、活用しきれていない、活用どころか、外国に依存してる!?えーー、なお話や

今回の河川の氾濫も森の状態次第で防げたかもしれない話など

森の恵みをうまく、循環の為に使う。私にも出来ること、何か一つでも見つけられたらいいなと思います

講師の谷田貝光克先生は東京大学の名誉教授という大変お偉い方なのですが、失礼かもしれませんが、めちゃお茶目な先生で♡

前回、参加した「ふるさと精油をつなぐ会の発足の会」の時に先生の存在を知ったのですが、色んな面で素敵でハートを捕まれおります(笑

購入した先生の本、全部にサインしてもらいました

帰宅してから『森のふしぎな働き』の絵本を読んで素敵な本で感動中です

日本の森に興味ある皆に読んでもらいたい♡

『ひとのくらしと香りを訪ねて』は先生が行かれた各国の精油採取工場の旅行記。

旅行好きアロマセラピストとしてはうれしい旅行記。これはシリーズ全部制覇したい

そして、先生とツーショットを撮るのをお願いするのを忘れました・・・(泣)

またいずれ

シニア森林大学は来年4月からスタートするそうですよ

嗅覚反応分析は好きな香りの順番に並べるだけ

——–

嗅覚反応分析って何?という方はこちらへ

——–

チェックを受けてみたいという方は嗅覚反応分析が受けられるメニューへ

———

チェックを受けながら、学んでみたい!という方は嗅覚反応分析士・入門講座の詳細へ