柑橘精油は圧搾法??水蒸気蒸留法??どっち?

アロマを野から畑から学ぼう!の嗅覚反応分析士トレーナーのちえむらです。

アロマに興味がある皆様、嗅覚反応分析を発明、開発した代表の軍場先生のYoutube動画はみたことありますか?

メディカルアロマ(精油の薬理作用)の情報を沢山載せてくれています

今回は柚子!柚子精油に関する研究文献がまとめられていて、ありがたいです。

和の香りは脳の記憶の部分との結びつきもあり、癒しをもたらしますね♡

ところで、アロマテラピーの勉強を始めた方なら

必ず初めに学ぶ『精油の抽出方法』、柑橘系の精油は圧搾法で抽出する!!

って学ぶと思うのですが、

実は日本の柑橘精油の抽出方法はほとんどが水蒸気蒸留法で抽出されていて

圧搾法ってないんですね。

海外では圧搾法で抽出されているけれど

なぜか理由知っていますか?

 

知りたい方は!!

『香りの遊び方』LINE公式アカウントにお友達追加すると教えてくれるよー

キャンペーンやってます!!

以下からお友達追加したら

『柑橘の話』と打つと教えてくれますよ!

友だち追加

 

 

左から、和精油のレモン、柚子、プチグレンはオレンジビターの葉、ベルガモット、オレンジスイート

 

柑橘=圧搾法!だけで片付けない。

なぜなのか?それを知ることで

こんな小さなボトルから、作り手さんの色んな背景がみえてきます。

香りの遊び方では一つ一つ丁寧に。そんな学びを目指します。


 

嗅覚反応分析は好きな香りの順番に並べるだけ

 

嗅覚反応分析って何?って方はこちらから

嗅覚反応分析とは

 

 

チェックを受けたい!って方は

嗅覚反応分析が受けられるメニューへ

 

 

チェックを受けながら、自分のバランスを整えつつ、学んでみたい!という方は

嗅覚反応分析士・入門講座の詳細へ

大三島のネロリ王国への旅

香りの旅を妄想中の

嗅覚反応分析士トレーナーのちえむらです

 

アロマセラピーで扱われる香りの中で

人気の高い高級な精油と言えば

ローズ、ネロリ、ジャスミンでしょうか。

例えばPranaromの精油5mlで


ローズは 26,000円

ネロリは 16,000円

ジャスミンは 15,000円

したりします。 高いですね!なかなか手が出せません

 

今の時期は、ちょうどこれらのお花が満開を迎える季節で♡

マニアックなアロマセラピストさんの趣味の一つとして

摘みたての生のお花の香りを嗅ぎに

産地の蒸留所まで足を運ぶ

そんな旅の楽しみ方が!!

 

可能ならば採れたてのお花を蒸留して

出来た精油や芳香蒸留水から

自分専用の香水や石鹸、化粧水やクリームなどオリジナルコスメをおうちで作ったり♡

 

去年はローズを摘みに山梨にある農場や

クロモジを収穫しに南会津の森へ

嗅覚反応分析士仲間と行きました。

こちらは山梨のナード農場研修に参加の時の写真!

 

お花の開花に合わせ、産地の美味しいものを食べて、ワイワイと笑いの絶えない旅になり

心を豊かにとても贅沢な気分にさせてくれるので

また今年も農場へ連れていってもらう予定していましたが

コロナの影響で中止に(泣

 

そんな中、今日はオンラインで愛媛県の大三島へネロリの旅を企画してくれたアロマセラピストさんがいらっしゃり、参加してきました

 

大三島ネロリの島香房さんのインスタと企画の小林綾子さんのtwitter

 

『シトラス&アロマ 島香房』

約20種類の柑橘の栽培と蒸留体験や化粧品の製作をご夫婦お二人で経営されているらしく!

沢山の写真とお話を聞かせていただき、すっかり行きたくなってしまいました!

今回企画していただいた、小林綾子さんがシェアしてくれた素敵な1枚♡

各柑橘のお花。つぼみ時と開花時

 

オンラインでは生の現地の香りが嗅がないのが本当に残念ですが、

摘みたてのネロリの花を真空パックチルドで配送してくれるらしいですよ!

 

来年あたりに

そんな香りの旅、オンラインではなくて、ガチ旅を部活で企画出来たらいいなー

 

来年の実現に向けておうちで妄想中です!

今から一緒に行ってくれる方、募っておこうかな?笑

それまでに嗅覚反応分析を通して香りを学んで、一緒にネロリ王国へ行きませんか?

 


嗅覚反応分析は好きな香りの順番に並べるだけ

 

嗅覚反応分析って何?って方はこちらから

嗅覚反応分析とは

 

 

チェックを受けたい!って方は

嗅覚反応分析が受けられるメニューへ

 

 

チェックを受けながら、自分のバランスを整えつつ、学んでみたい!という方は

嗅覚反応分析士・入門講座の詳細へ