1日集中8/3(土)嗅覚反応分析士入門講座

嗅覚反応分析士 入門講座
8月3日 (土)10時〜17時
1日集中講座 募集中!

アロマをしっかり学んで普段の生活に香りを取り入れてみたい方、
精油の薬理作用だけでなく、嗅覚反応分析を通して自分により合う精油を知りたい方、
生活習慣を見直したい方に
おススメです♡

お医者さんに行っても問題なしと言われたけど原因不明なアレルギー症状があって不安とか

例えば、いわゆるメディカルアロマテラピーでは抗アレルギー作用や抗ヒスタミン作用のある精油が臨床結果からいくつかあるのがわかっているのですが、でもどれが自分に合っているかは検討がつきませんよね

 

嗅覚反応分析を通すと、同じ薬理作用でも自分にあった精油から栄養、そして行動などまでをロジカルに推測する事ができます

IMチェックを通して生活習慣をを一つ一つ確認してゆけるのが嗅覚反応分析です

まずは香りを知り、自分を知る。

講座詳細とお申し込みはこちら

ほぼマンツーマンのプライベートレッスンか3名迄の少人数制ですので

じっくり対策をお話しいたします。

8/3(土)10時~17時 ※ランチ休み1時間あり

開催場所は麹町駅・半蔵門駅より徒歩3分

場所詳細はお申し込みの方にお送りいたします。

 

お休みのご案内と【募集】嗅覚反応分析士入門講座・7月16日~平日夜3日間コース募集中

嗅覚反応分析インストラクターのちえむらです。

まずはお知らせ

教室の水周り(トイレとミニキッチン)の改装工事を今週からすることになり、7月12日迄、セッションと講座等はお休みに入ります。

以降の日程でのリクエストやお申し込みはお休み期間中も受け付けております。

 

ところで先日、TVで梅雨の時期に活躍する抗菌アロマが紹介されて話題になったそうですね。(私は残念ながら見れませんでした)

アロマと言えば抗菌作用のある精油が多いのですが

では、どの精油が自分の体質によりあっているか?

どの精油を使うと、自分の免疫力が一番発揮できるのか?は

精油の事を知っていてもわかりませんよね。

免疫と一言で言っても色んな免疫があります。

自分の体はどうゆう傾向があるのか、そしてどんな精油を使うと自分の自然治癒力が発揮しやすくなるのか、それを知ることが出来るのが嗅覚反応分析です。

いわゆるアロマテラピーの学校ですと通常は「症状」や「作用」から対処法の精油を学びますが、

嗅覚反応分析では「症状」や「作用」から精油を選びません。

なぜかというと、その人の体質やその時の生活習慣からくる状態によって、その作用の効果は変わってくるので、

まずはその人の状態を嗅覚反応分析で読み解きます。

その後で、より効果の高い精油を選ぶ方法をとります

その読み解きとなるロジカルアロマテラピーの学びのスタートが嗅覚反応分析士入門講座になります。

なので、既にアロマテラピーを他の協会で学んでいる方や、施術をされるセラピストの方でも、まずはその人の状態を知ることができる、ツールとなるのが嗅覚反応分析ですので、施術の方向性の道しるべになり、既にある知識をより生かせるようになるのが嗅覚反応分析です。

初めての方はもちろん、学んだ経験がある方も、体の本能の声である嗅覚の反応分析を学んでみませんか?

 

嗅覚反応分析士入門講座

平日夜コース(2時間×3日)を募集中!

①7月16日(火)、②7月30日(火)、③8月6日(火)

いずれも時間帯は19:00~21:00 の2時間です

3名までの少人数制になりますので、先着順で締め切ります。

 

 

※他の日程で土日祝日ご希望の方はご相談くださいませ。(7月13日以降で)

入門講座の詳細・お申込みはこちらから↓

上記3日間コースをお申込みご希望の方はお申込フォームにそうご記入くださいませ。

嗅覚反応分析士(旧サードメディスン)入門講座 – 東京

 

 

 

 

2/17(日)10~17時 【1日でわかる!嗅覚反応分析士 ・(サードメディスン) 入門講座】募集中

嗅覚反応分析士 入門講座 (旧サードメディスン入門講座)の1日集中コース!

の開催が決定いたしましたので募集のご案内です

【1day集中コース】 3名までの少人数制

2/17(日)10:00-17:00 (1時間のランチ休憩、トイレ休憩あり)

アロマテラピーの基本も勿論ですが、

嗅覚反応分析(サードメディスン)の体験と理論体系の大枠をつかむことができる講座です。

それは植物のあり方、薬理作用の視点から読み解く、ミクロながらも壮大な世界観。

そんな新しいモノの見方を学んでみませんか?

講座後にはチェックキットを家に持ち帰っていただき、アドバイスしたことを試していただきながら、日々チェックできる、アフターフォロー付き。

身体のバランスを整える、生活習慣を見直すきっかけにできますよ。

ほぼマンツーマンのプライベートレッスンか2~3名の少人数制ですので

じっくり対策をお話しいたします。

今なら基本の精油セットプレゼント付きです♡

開催場所は麹町駅・半蔵門駅より徒歩3分

場所詳細はお申し込みの方にお送りいたします。

※他の日時をご希望の方も、ご気軽にご相談くださいませ

入門講座の詳細はこちら お申し込みはこちら

嗅覚反応分析・IMチェックは好きな香りの順番に並べるだけ

サードメディスンって何?って方はこちらから

嗅覚反応分析(サードメディスン・チェック)とは

チェックを受けたい!って方は

IMチェック(サードメディスン・チェック)が受けられるメニューへ

チェックを受けながら、自分のバランスを整えつつ、学んでみたい!という方は

嗅覚反応分析(サードメディスン)入門講座の詳細へ

メディカルアロマと占星術と元素論と

アロマやハーブを西洋占星術の象徴に対応させた使い方がありますね

沢山の本が出ていますし、ネットでも占いと合せて今週のアロマ、なんて記事も沢山みますし

簡単に貴方の星座は牡羊座だから、ローズマリーとか

女子力をアップするなら、金星に対応したローズ♡といったようなもの。

また、占星術にマニアックな方はヒポクラテスの四体液質という体質論

から体質を導き出して、対応する精油を選ぶという方法もあります。

4つの気質、 胆汁質/多血質/粘液質/憂鬱質を

エレメントの 火/土/風/水 と  

ホット(温)/コールド(冷)/モイスト(湿)/ドライ(乾)

の組み合わせから導き出します。

私も占星術を学びながら、体の事への興味が一番強かったので

一応は色々学びましたよ。

しかし、私は学べど学べどなかなか腑に落とすことができず。。。

例えば、

ハーブをハーブティーにして水溶性の成分を摂取した場合の薬理作用と、

水蒸気蒸留法で精油にして、その脂溶性成分を湿布するのとでは

薬理作用も違ければ、効果も変わってくるのは成分分析をすれば明らかな事なのです

が、

上記の占星術関連の本の中で、そのような事に触れているわけではありません。

それはそうですよね、ヒポクラテスの時代・・・

古代元素論と植物の対応は

長年の使われてきた経験、経歴からその効果・効能が信じられてきたり

また、植物への深い観察から導いたものでありますが

 

これらは精油の成分分析が出来なかった時代の話。

私達は昔の人が知ることが出来なかった、精油の成分を知ることができ、

精油の『におい分子』の性質がどんなものであるか化学的に理解することが可能な時代です。

そして既に私達の思考は先人の古代の元素論ではなく今の元素論で義務教育を経ているのですから、今更古代元素論で精油を説明されても腑に落ちるわけがないのですね

現代科学をあなどるなかれ。 

 

わざわざ、古代元素論に戻して身体のことや植物の事を学ぼうするのはナンセンス。

それは逆に精油のきちんとした理解を妨げることになります。

これは西洋の四大元素論からの四体液質だけでなく、

東洋の陰陽五行説からの中医学、

インドのトリ・ドーシャ(三体液, 三病素)からのアーユルベーダ医学

などの体質学も同じことが言えると思います

わざわざ、時間とお金をかけてアロマの為に古い体質学を学ばないようにしてくださいね。

 

もちろん、先人達がの積み上げたこれらの経験則に私達は大いに助けられていますし、

先人はどのような考えを持ってその四体液質論を築きあげ、薬草を使いこなそうとしていたのか、その経験則を知りたいのならば、ヒポクラテスの理論を学び、古典占星術の著書、『クリスチャンアストロロジー』で有名なウィリアム・リリーの書や、医薬書をラテン語に訳し一般の人もハーブ療法ができるようにしたニコラス・カルペパーの『コンプリートハーバル』などに学ぶといいのかもしれません

 

が、もし

精油を理論的に深く学びたいのであれば、現代化学に勝るものはありません。

西洋医学はミクロを見過ぎるばかりに全体が見えなくなるという医療の問題に陥りがちなので、

それを非難するばかりに、西洋医学を否定して、身体をホリステック(全体)に診るからという理由だけで、古代元素論へ向かう人がいますが

それは論点が違うと思いませんか?

ミクロを今の化学できちんと押さえながらの今の元素論での全体を見ることができる体質論が必要だということ。

(はい、きました!)

サードメディスン理論はここをしっかり押さえているんですね!

 

サードメディスン理論は、

嗅覚の理解物性の理解から始まります。

それは、私達が義務教育で学んだ、

現代の元素論をより身近に、わかりやすく私達の生活にホリステックに生かす事につながります。

きちんとミクロも見るから、精油の使い方に迷いがなくなりますよ。

 

もし今アロマを学びたい、生活の中でより効果的に使いたい、

また、自分のホロスコープに合ったアロマは何?と

本の説明の通りに、星に対応している精油を使っているけれど、

理屈はわからず、なんとなくモヤモヤしたままで・・・と感じている方は

是非サードメディスン理論を学んで欲しいです

そして、精油の物性をきちんと理解するということが

人のあり方を理解する事にもつながるので、

いろんな場面で応用することが出来るようになりますし、

人の理解を深めたり、また占星術の世界を深めたいならば、象徴を豊かに広げていくことは間違いないでしょう。

そして、人に説明するときに、象徴言語を使うのではなく

全ての人が義務教育で学んだ、元素論に従って説明できる、というのが

サードメディスン理論の素晴らしいところです。

現代の魔女になりたいなら、サードメディスン必修ですな

 

久しぶりに本気で語ってみました

 

サードメディスン・チェックは好きな香りの順番に並べるだけ

サードメディスンって何?って方はこちらから

サードメディスン・チェックとは

 

 

チェックを受けたい!って方は

サードメディスン・チェックが受けられるメニューへ

 

 

チェックを受けながら、自分のバランスを整えつつ、学んでみたい!という方は

サードメディスン入門講座の詳細へ