嗅覚は間違えない

 

におい・・・

嫌いなものは嫌いだし

 

好きなものは好きなんじゃい!

猫のフェロモン分子と似ているらしい、人の足のにおい分子(笑)

大好きなんでしょう、そのにおい分子が。

その匂いで幸せ一杯な気持ちになるのでしょうね。

猫ちゃんは考える理性脳より本能が強いから、靴だろうが靴下だろうが反応してしまいます

 

 

対して人間社会は、ほぼほぼ理性で出来上がっていると言っても過言ではありません

理性を駆使して乗り越えなければならない壁があるのが人間社会・・・

 

だから、

心と体はつながっている

といっても、人間の理性が間違うのです(身体にとって)

これが人間の性というもの。

人間は考える力を強化してきました

その大脳が、考える能力が、社会環境をつくり

本来の生身の身体にとっては色んな間違いを犯しているわけです。

身体は休みたいのに会社の為に頑張って働くとか・・・

 

人間には恒常性の維持という機能が備わっているので、少しぐらい間違いを犯していてもうまく調整してバランスを取ろうとしています。

でもその偏りが強かったり、長引いたりしたら不調として現れます。

で、簡単な健康情報に飛びついたりしてしまいがちなのですが

また間違って、頑張って不調を助長している人も少なくありません。

自分の思考と心と身体が上手につながっているか?

うまくそのバランスが取れているか?

やっている健康法が自分に合っているか?がわかる方法、

それが嗅覚を利用したサードメディスン・チェックです

嗅覚は本能である大脳辺縁系に直結しているので間違えない!

あなたは、どの香りが好きですか?

詳しくはこちら 

サードメディスンとは

サードメディスン・チェックが受けられる セッションメニュー

サードメディスンが学べる入門講座

5月も6月も受付中です (主に土日)

ご気軽にご相談くださいませ

『カレボーテ』エクステンド・オイルのご紹介♡

-貴方が好む香りは貴方が求めている美しさ-

優しく包み込む美しさ?

クールで知性的な美しさ?

明るく華やかな美しさ?

凛とした力強い美しさ?

『肌はココロの鏡、香りはココロの美容液』

をコンセプトに

OLFACT LAB (オルファクト・ラボ) から発売された

Carre Beute (カレボーテ) 『正方形の美』

サードメディスン理論を元に、サードメディスン・チェックの結果から

足りないところ伸ばしに使える4タイプ。

ということで、伸ばす!エクステンドオイルです。

 

例えば今の私

 

朝から、忙しくなんのケアもせずに会社で大事な会議に挑んだ後なんですがね

求めているのは右上!クールで知性的な美しさ

あーーーまさにーー(苦笑!) 会議前にチェックすればよかった!

今度は右上オイルをつけてから会議に挑みます、はい。

いや、本当このオイルね

とっても評判がいいのですよ!

私は自分で精油を色々持ってますし

自分でブレンドオイル作れるので

これをわざわざ別に購入する気なかったのですが・・・

あまりに評判がよいので、私も使ってみました!

んで、結果

いいんです!!!

もうこれは、あの!あの!例の!知る人ぞ知る!

トレーナー講座でも学んだ心理的効果が顕著に働く

魔法 がかかってますよ、このオイルは。

なんてったって 『肌はココロの鏡、香りはココロの美容液』 ですから♡

なので、私のところでも取り扱う事にしました♪

 

気になるお値段は・・・

◆エクステンドオイル 15ml 1本 5,238円(税込) (右上・右下・左上・左下のどれか) 

◆エクステンドオイル 15ml  4本セット 20,952円(税込) (右上・右下・左上・左下の各1つづつ)

髪の毛からお顔や指先まで使える全身用美容オイル♡

さっぱりした使い心地のオイルです。

麹町の教室に見本を置いてありますので、

セッション等で来られた時に、試してくださいね。

 

人間関係のバランス。サードメディスンの右と左。

今日は関係性のバランスについて

私とあなた、男と女、恋愛、パートナーシップ、

欲求の発露と享受する力のバランス

攻めと守りのバランスというのもありますが、今回はどちらかというと

投げたら受けとる、のバランスのお話。

どちらの力が強すぎても弱すぎてもうまくいかない一対の 『関係性』

経済も、需要と供給、収支のバランスの『関係性』

などなど色んなテーマが浮かび上がります

 

 

 

いわゆる世間一般的に幸せと言われているようなキラキラなデフォ的幸せてありますよね

例えば、お誕生日には花束もらって、うっとりするような夜景の前でプロポーズされて、給与○か月分の指輪をもらって、とか。

だいぶベタですが。

そこまでは言わなくても世間一般的に、誰しもが理想に描く幸せ模様というのがあると思うのですわ。

女性だけでなく、もちろん男性にも。

人生の節目で世間に自慢できる私、みたいなのってありますよね

親戚はじめ、会社の上司や同僚、友達にも祝ってもらい、「私は幸せアピール」できる、とか

誰がみても認めてくれて訓示をいただきやすい、とか

まー問題なく世間的に「常識的に幸せ」である為の暗黙の条件があるわけです。

別の言い方をすると、本当の私の心の満足や充実感とはちょっと別の、いわゆる人に見せる体裁の美です。

 

今の世情の例えでいうと、東芝。

「東芝」のブランド力がモノを言う、みたいなところはあるわけです。

実際の収支がひどくても、東芝には世界で通用してきた誰もが知っているブランド名があるのです。

 

 

でも、震災以降色んな国が国策としての原子力発電をやめた、その影響をがっつり東芝ブランドが受けてしまい

 

さすがの東芝ブランド力もお手上げなわけです。

 

パートナーシップならば実は相手が大借金を抱えているとか

格差問題がある関係とか、

仕事がブラック過ぎで恋愛結婚どころではないとか、

何か表立ってキラキラできない関係など

 

今の時代なら、色々ありますよね。

 

 

世間の評判は一旦脇においても、

例えば、私自身もその負の要素、「借金」を払うためにこの人に一生ついていっていいのか?

その「格差」を受け入れて自分に利があるのか?自分のブランド、体裁を傷つけやしないか?あとで後悔しないのか?

 

守りに入る自分 - 

又は、ステキな相手に対して、借金(負の要素)を抱えてしまっている自分なんか、ダメに決まってるとか

格差がありすぎて自分を受け入れてもらうなんて、申し訳ないと思う、とか

結局あとで自分が傷つくのが怖い、

自尊心への弱さ - 

負の態度が強ければ、相手を信じられなくなるの負のジレンマ

 

『関係性』がうまくいかない理由の心理背景などをきちんとみつめてみるのも大事ですね。

どんなに相手を思っていても、こうした負の環境要素が強すぎてもうまくいかないものです。

 

ただ自分を犠牲にして関係性を続けても、いずれ不満につながります。

こういった普通では到底乗り越えられないような壁や葛藤を乗り越え、解決する力が必要になってくるわけで、そりゃ結婚率も下がりますわね。

 

で、よりよい関係にサードメディスン的アプローチを考えてみました。

 

 

● 他の誰でもない自分の幸せを信じ、他者がどう思おうと、自己肯定する力 

● 世間一般の常識やルールを乗り越える力、=マイルールを作る力 

● 上手にパートナーに伝え、コミュニケートする力

● あなたの投げたボールをしっかり受け取れる関係性か見極める力

● 相手の空気を読んで、相手を信じる力

● 奉仕の心をもつ力

それぞれがしっかりしていれば、色々乗り越えられそうではないですか?

 

 

そう、上手な関係性を作るには

まずは自分のバランスが整っていないと難しいのですね。

まずはサードメディスンで自分を整えてみませんか?

 

今はひと昔と時代が違うんだよ、生き抜く為に今の、そしてこれからの時流を肌で感じ取る時です。そして己のスタイルに自信を持つ事!!大事です

長くなりましたが 今日はこの辺で

誕生日に旧友からいただいたお花

いくつになってもお花は嬉しい。

そして癒しだ。 

愛をこめて♡

 

サードメディスン・チェックは好きな香りの順番に並べるだけ

サードメディスンって何?って方はこちらから

サードメディスン・チェックとは

 

 

チェックを受けたい!って方は

サードメディスン・チェックが受けられるメニューへ

 

 

チェックを受けながら、自分のバランスを整えつつ、学んでみたい!という方は

サードメディスン入門講座の詳細へ

 

 

サードメディスン・トレーナー講座を受けてきました

今夜は日食ですねー。日本ではみれなくて残念ですが金環日食だそうですよー

月食は月が太陽に食べられちゃうやつで

日食は太陽が月に食べられちゃうやつ

で、金環はそれの、はみでちゃうやつ!

 

隠れないではみ出ちゃう感じが、太陽のありあまるパワー!

隠れるつもりが、出ちゃってるよ!とか

隠したつもりが思わず出ちゃった、自分の主張が、とか

すまし顔のくせに余計注目あびちゃってる感じとか。

そんな出来事があったら、そこに注目ですね。

それがキラキラ素敵なはみ出ちゃったでありますように♪

 

私は怒涛のような日々がようやく落ち着いてきて、ようやくブログUP↑↑

先週末の話ですがサードメディスンの現在の最上位資格であるトレーナー講座を受講してきました!

実は最初は受講はするつもりなかったのですが。

最近、こんな感じのバランスに変化しまして

みんなが受けるなら私も受ける~~♡的な軽いノリのせい!?

冷静に考えられないバランスのせい!?

いやいや、世の為なら自分を投げ出しますよ、的なバランスなゆえ!!

受けずにはいられない、心境になり、、、

私もはみ出ちゃいましたわ。サードメディスンで♡

講座は相変わらず濃い~内容で面白かったです。

正直、疲労が重なっていたゆえか、脳みそ動いていないからか、

一週間経った今も受講内容がまだ全く自分の中で消化できていないのですが (汗

 

インストラクター講座では化学理論のところが主でしたが

トレーナーでは小難しい理論の解説もありつつも、内容の一つ一つは実はとてもシンプルで

すごく具体的な「実用の為のあれこれ」を改めて学ばさせてもらった感じです

どのように、自分の表現力と重てゆけるかは実践あるのみだなー!修行修行!

これから広がるであろう、サードメディスンを人に伝えていく上で、ここに戻れば基本に戻れる的な講座だったので受講して良かった!

なによりも、学びの仲間達!

 

非共有環境(家庭・家族ではない)友達などの仲間が自分を作る大切な要因である、という

環境とエピジェネティクスの話もあり、感慨深い!

皆さんの姿勢に触れとても刺激になりました。

そして、顔なじみのメンバーが増えてくると共通言語が増えて楽しい♪

懇親会も盛り上がり

生物学的には男が女をフルのはありえないそうで、その場合は男の「気分」が間違いを犯しているらしい、、サードメディスン理論で恋愛論を語る軍場先生。

2日間で一番印象に残っている話でした(笑

いつかサードメディスン恋愛講座も!?

ますます楽しいサードメディスン。

 

サードメディスン・チェックを受けてみたい方!

学んでみたい方!

3月も4月も随時受付中です

ご気軽にお問い合わせを♡

 

【Biginning of Life】サードメディスン体験会1月28日(土)17:30~

イベントのお知らせ!

2017年1月28日(土)

この日は太陰暦における最初の新月、そして

火星が牡羊座0度になり、火星の新たな2年のサイクルが始まります。

火星はものごとをスタートさせる象徴でもあるので
スタートの節目が重なるこの日は、さまざまな「はじまり」に出会う絶好の機会!

ということで

NicoPLA.NET (心理占星術を愛するの仲間たち)による 体験型イベント

『Beginning of Life』 @ アーツ千代田3331 さんにてやります

午前中は、映画上映 「かみさまとのやくそく」 から始まり

午後はさまざまなワークショップを開催!

 

 

私は新しいセルフケアの形、サードメディスンをご紹介。

香りの好みから心と身体の声を読み解く
サードメディスンチェックの体験ワークショップ

自分の体質に合う風邪対策ミニアロマスプレー付き!

8種類の香りを嗅いで好みの順番に並べる-それは
嗅覚を使って大脳辺縁系(本能)が求めてる細胞60兆個の声を聞くこと。

そしてそれを資格化し、イオンマトリックス図に落とし込むことで、

今のあなたの心身の傾向から貴方に合う精油やハーブ、食べ物までわかっちゃいます。

今冬はウィルス性の胃腸炎が流行っているようですが、サードメディスンチェックをするとかかりやすい傾向の人がわかるんです!

風邪やウィルスの対策も人によって変わってきます。

例えば、以下のようなタイプと

 

以下のようなタイプに合う風邪対策は違うんですね。

そんなあれこれを皆さまのイオンマトリックス図を見ながらお話しします。

そして、お土産には高品質なプラナロムの精油を使って自分の体質に合う風邪対策ミニアロマスプレーを作ります。

ポケットに入れられて、周りに風邪ひきの人がいて気になった時に自分にシュッと出来る。
マスクにもシュッと使えてこの時期優れものアロマスプレー付き♪

日々の生活に取り入れるととても役に立つサードメディスン・チェックをぜひ、体験してみてください。

ちなみに、サードメディスン理論を考えた人、軍場大輝先生は牡羊座なんですヨ
新しいセルフケアの形

 

海外で特許も取得し、今どんどん広まっています!

サードメディスンのワークショップの時間帯は 

1/28(日) 17:30~ 約60分  ¥2500-

この機会をお見逃しなく!

 

 

 

 

内的バランスとサードメディスン

‪自分の内的バランスはすごく大事というおはなし。

 

‪そのバランスはあくまで自分の内的バランスであって、それは絶対値で他人と比べるものではない。

「シーソー」の画像検索結果

 

でも他者基準になりがちな人はどうしても絶対値で他者と比べるところから始まってしまい、なかなか内なるバランスのみに視点を置く事が難しいのだな

「シーソー」の画像検索結果

と言うことをセッションを通して色んな人と接すると痛いほどに学ばさせてもらう

 

健やかに生きれる内なるバランスというのがあって。

外からやってくる色んな波を乗りこなすにはまず自分の内的バランスが整っていることがまずは大切になる。

 

日本の社会では大体出る杭は打たれる日本の社会ですから。

内なる強さより、柔軟さが上手く働いていた方が生きやすいよ、とか

いわゆる自己主張する力があっても、うざがられ、抑えつけられ、陰口言われてお終いで

それでも無理して社会に合せて生きているとそれがストレスになっていたりして

結局内的バランスが整っていない、なんてことになってしまうわけで。

なかなか、難しいわけですが。

だから、せめて休みの日ぐらいは、そのバランスを調整するための機会を作って

内なるバランスを整えてもらいたいわけです。

自己主張を抑えられてる人は、趣味でスポーツをやって勝負の世界で戦ってみるとか。

スポーツはそのゲームの中で思いっきりケンケンガクガクしていい場所。

精神力も鍛えられます。

あふれんばかりの母性の矛先がないなら、ボランティアをしてみるとか、ペットを飼ってみるとか。

 

そんなこんなを思うこの頃でした

まずはみなさん、自分のバランスをサードメディスンチェックしてみませんか?

 

サードメディスン・チェックは好きな香りの順番に並べるだけ

サードメディスンって何?って方はこちらから

サードメディスン・チェックとは

 

 

チェックを受けたい!って方は

サードメディスン・チェックが受けられるメニューへ

 

 

チェックを受けながら、自分のバランスを整えつつ、学んでみたい!という方は

サードメディスン入門講座の詳細へ

 

 

シャラポワ選手とドーピング。サードメディスン視点でテニスを読む!

テニス界の妖精、シャラポワ選手のドーピング不正疑惑が3月に発覚しましたが、
シャラポワ選手は復帰できるのでしょうか?

この件、めちゃ気になっているんです!

”シャラポワは全豪オープン期間中のドーピング検査で、メルドニウムの陽性反応が出ていた。自身が開いた会見では、そのメルドニウムを10年以上健康上の理由から服用しており、2016年1月1日から新たに禁止薬物にメルドニウムが指定されたことを知らなかったと発言していた。シャラポワは現在、国際テニス連盟(ITF)からの正式な処分が下されていないために、暫定的に公式戦への出場は禁止されている。”

 

”メルドニウム(市販名ミルドロネート)は決して新しい薬ではない。バルト三国のひとつ、ラトビアで1970年代半ばに開発され、もともとは家畜の成長を早める薬だった。2000年を過ぎて、人に投与すると心臓の働きを高め、虚血症などの心疾患に効果があることが分かってきた。
 一方で、1980年代にアフガニスタンに侵攻した旧ソ連兵がこの薬を持たされたとロイター通信は報じ、薬の開発者のイバルス・カルビンス氏も7年前、「(標高が高く酸素が薄い)アフガニスタンで兵士のスタミナ増強に使われた」と地元紙に語っている。血流を増し、持久力向上作用があることを、軍は早くから知っていたと推測できる。
 独ケルンの分析機関が昨年発表した論文では、持久力の向上以外にも、様々な効果が期待できるとしている。試合や練習後の疲労回復ストレス耐性の強化中枢神経系の機能の活性化気分を高揚させる記憶力を高める――。 ” 朝日新聞デジタルより

ドーピング禁止法国際基準のリストにメルドニウムは
ホルモン調整薬、代謝調整薬
の部類(S4)に入っています。
今回の薬物メルドニウムは、シャラポワだけではなく、ロシア選手から集められた4316人中724人、およそ6人に1人から検出。アイスダンス、スピードスケート、自転車などのロシア人選手や、エチオピアの陸上選手からも。
選手それぞれがどのような意図でメルドニウムを使っているのか、真実はわかりませんが

サードメディスン理論から、上記の情報を元にシャラポワ選手を読み解いてみました!

メルドニウムが上記のような効果がある、ということから
イオンマトリックス図でいうところの心軸をうまく調整してくれる薬なのだろうなと想像。
特に心疾患に効くというところから左下にフォーカス。
ロシアでは安価で簡単に手に入り、ビタミン剤のように飲まれている薬らしいですが
ロシア人の死因の第1位は心疾患らしいので、需要があるのかもしれないですね
ロシア人=日光浴が少なく、メラニン色素が少ない人種
いつもテンション低く、沈静系で心臓弱い傾向、普段のドーパミン分泌も少なそうなタイプ。
その両極端なアフリカ人=日光浴が多く、メラニン色素が多い人種
いつもテンション高めアゲアゲ系で心臓強い傾向、普段のドーパミン分泌が多そうなタイプ
などと人種から体質傾向も考えてみました。

シャラポワ選手、以前は打つときにすごい声を発していました。
そののうなり声を計測すると、100デシベルを超え、その音量はなんと、地下鉄の中の騒音に匹敵するとか(笑)
2011年にそのうなり声にウォズニアッキ選手が苦情、「ボールの速度が正確に判断できない、禁止すべき」と訴え、そのあたりからシャラポワは声を出さないようになったんですが・・・
サードメディスン理論では声を出すことは、左下を強めるんです。
大声を出せば出すほど、左下が強まる=闘争本能のアドレナリンが出やすい状態になりそうです。
なので、シャラポワ選手は声を出すことで闘争心を上げ、
また、弱い自律神経系のバランスを取っていたとも考えられます。
あるいは、10年以上も前からメルドニウムを摂取していたようですから、メルドニウムの薬の暴走からあのうなり声を出さずにはいられなかった可能性もあります。
どちらにしても、シャラポワ選手がホルモン調整機能が弱いと仮定できる一つの理由です。
スポーツと自律神経の調整は切っても切れない関係です。
交感神経が刺激されて“臨戦態勢”に入り、
また試合中に「ゾーン」に入れば最高のパフォーマンスが期待できる、と言いますが、生きるか死ぬか戦いの中で肉体と精神が特殊な状態に追い込まれた時のホルモンの働きです。
そして優勝体験をすれば脳内報酬系ホルモンのドーパミンが出る。
水泳の北島康介選手が優勝した直後のあの「超きもちいい~」状態です。
有名選手になればなるほど、プレッシャーも高くなり、
優勝して頂点に立ったときのドーパミン濃度はすごいのではと想像します
そしてドーパミンはさらに強い刺激を求めてにさらなる意欲を掻き立てます。
しかしその「さらなる意欲」と「依存」は表裏の関係・・・
同じドーパミン報酬(優勝体験)が得られなければ不足感はつきまとう
だから、スポーツ選手はさらなる上を目指すために頑張れる、けれど
その脳内報酬ドーパミンの渇望感をうまく満たして、コントロールが出来なければ、精神不安や鬱状態がつきまとうでしょう。
最近多い、スポーツ選手と薬物やギャンブルの関係は密接な関係があります。
運動と薬物や賭博は脳内のこのような化学的なプロセスが共通しているので代替依存しやすいのです。
選手の体質によっては切実なテーマになりそうです。
意欲を高める、やる気を維持する、そして生きる気力を維持することも
いかにして、ドーパミン濃度を高いレベルのままに保つかといったことがキーになります。

メルドニウムは兵が持つ薬。。。
兵のやる気をコントロール出来る薬といっても過言ではないですね・・・

ロシア人はそもそも持ってるドーパミン濃度が低そう、と想定出来るならば、
そして、シャラポワ自身がサードメディスン理論で言うところの左下が弱い体質ならば、
それだけ試合中と普段の落差が激しくなり、勝てなくなればなるほど、高い切望感とともに薬への依存度が高くなりそうです。ここにシャラポワがメルドニウムを辞められなかったヒントがあるのかもしれません。
サードメディスン理論を知ると、スポーツにはドーパミンの代替、またはコントロールがとっても大切になってくる、と当然のごとく思います。
ここは是非、普段の食生活やアロマで解決したいところ!!
そう、サードメディスン・チェックのスポーツへの応用!
テニスなら、
左下が弱いタイプなら、声を出して打つ!とかでプレーの質が上がること間違いなし。
試合のときの集中力UPにも繋がるかもしれません。
試合中になかなかアドレナリンがあがらない、あがった頃に試合が終わってる・・・
そして負けが続いて凹む・・・
そんなあなたへのアロマレシピ!
ドーパミンやセロトニン等のホルモン放出を亢進する働きを持つL-リモネンを含む、セロリ
ド-パミン分泌促進に関与するオイゲノールを含む、クローブ
ゲラニオールという成分がβエンドルフィンの分泌を促進する、パルマローザ
神経強壮作用のあるバジル
各精油5滴づつ植物オイル10mにまぜてみぞおちにぬりぬり♡
シャラポワにサードメディスン・チェックして
使ってもらいたいですね。
まずは、あなたがどんなタイプか調べるが先決。


嗅覚受容体は体の各臓器にあることが最近わかりはじめています
その嗅覚の反応を使った体質診断がサードメディスンチェックです。
サードメディスンチェックをして体の声を聞いてみませんか?

 

 

サードメディスン・チェックは好きな香りの順番に並べるだけ

サードメディスンって何?って方はこちらから

サードメディスン・チェックとは

 

 

チェックを受けたい!って方は

サードメディスン・チェックが受けられるメニューへ

 

 

チェックを受けながら、自分のバランスを整えつつ、学んでみたい!という方は

サードメディスン入門講座の詳細へ

 

 

雑誌「セラピスト」にサードメディスン理論が掲載

サードメディスン理論が掲載されました!

 

5ページに渡って、結構詳しく載っています
気になる方必見です。

原子論に基づいているサードメディスン理論!
4大元素論
ヒポクラテスの体液論
アーユルヴェーダ
陰陽五行経

も凌駕する!?
言ってしまいましたねぇ

セラピストさんは勿論ですが
体系論を学ぶの好きな方も
興奮の渦ですよ。

私は興奮しました。

読みたい方、雑誌を買うのもありですが

私のところへサードメディスン・チェックしに来てもらっても読めます(笑)