Way to Naturopathy

 

 

 

自然療法への道のり

 
 

20代の約10年間をカリフォルニアで過ごしました

 

写真はサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ

 

ここを毎日通勤で通っていたことも。

 

その頃にご縁があった方から、

 

「人間が本来持っている自然治癒力を生かす」

 

という野口整体の考え方を学び

 

なるべく自然によりそう生活をしていましたが

 

帰国後東京でOLをしながら郷に従うべく、

 

便利な東京の生活に馴染んでいると、

 

何かと身体の不調に悩まされるようになり

 

環境の中に何気なく浸透している様々な有害物質、環境汚染、

 

そして心理的ストレスに注意を払うようになり

 

そして生活習慣の重要性を感じ、

 

心と身体の勉強を始めました

特に都会の中にいながらにして自然の恵みを生かせる植物療法に興味を持ち

 

古くから伝わる診断方法や思想体系にのめりこみ

陰陽五行の世界や西洋占星術にもハマったり。

 

心と体と環境は切り離せないものと実感しながらも

 

現代医療とのギャップにもどかしさを感じていた時

 

サードメディスン・プロジェクト=現在の嗅覚反応分析との出会い。

 

現代のものごとの捉え方、言語で理解できる素晴らしさに膝を打ち

より深く勉強していく中で

 

人に伝えてゆきたいとの思いで今に至っております