松の内明けではございますが

あけましておめでとうございます!

嗅覚反応分析士のちえむらです

久しぶりのブログ投稿です。

久しぶりではありますが

実はいつも講座開催の活動記録をブログに残したい!

と思って、講座後に書き始めるのですが、結局他の優先事項がバタバタとやってきて、書き終わる前にいつも時が過ぎてしまって(泣)書き途中の記事が日の目を浴びることなく、いっぱい残ったままなんですよ。。。

今日こそは書き終えるぞ!!!という決意固く

2021年後半のメインテーマでした「身体の化学リテラシー基礎コース!」について!

2021年の化学リテラシーを高める会

今は、2021年10月期の化学リテラシー基礎コース最終回105「香りの化学」を終えたところ。

まだ今期は105のフォロー会と総合テストが残っていますが!

ご参加の皆様、ありがとうございます!!!😊

2021年は勤務仕事が異様に大変だったのと、嗅覚反応分析の基礎講座も開催し、コロナの影響でひたすらプライベートレッスンをやっていたのと、化学リテラシー基礎コースの運営と。

私まじで大丈夫なんだろうか?ってぐらい休みなしで朝から晩まで狂ったように働いておりました。苦笑。

ようやく一息ついてきた今日この頃です。

  • 101 ミネラルを化学する(原子の性質)
  • 102 脂質を化学する(化学構造式と結合・電気陰性度)
  • 103 水を化学する(化学結合と分子間力・PHについて)
  • 104 タンパク質を化学する(分子間力と酸化還元について)
  • 105 香りを化学する(熱について)


改めて振り返り。

2021年、私がどれだけ「化学リテラシー基礎コース」の創作にエネルギーを注いできたか。

私も皆さんと一緒に受講だけしているように見えるかもしれませんが(笑)裏では本当燃えておりました!!

2期目となった化学リテラシー基礎コース。

1期目は自分の知識が追いついてないのもあったのと

スケジュールをタイトに決めてしまったので工夫改善する余裕がなかったのですが

2期目は沢山の話し合いをもって改善を重ねて、今回の講座開催することができたように思います

それでも、あれもこれもと講座に詰め込みたい内容が多すぎて、

たっぷり改善の時間を作ったはずなのに議論していると、時間全然足りない!って状態になり、

最後には、えいやー!で結構大変でした。苦笑

受講生の皆様にも細かいミスなどをご指摘いただき、修正しながらようやくここまできました。

応援して下った皆様に感謝です!

化学リテラシー基礎コースをはじめる原動力となったもの

化学の初心者向けだからこそ、できるだけわかりやすい言葉で

まずは興味を持てるように!難しくし過ぎない講座構成を意識しましたが

受講生の皆様いかがでしたでしょうか?

記憶だけするような勉強するのは辛い年ごろ・・・

もう脳がね、拒否するんですよね

今更、小難しいことを「知ったか」したいんじゃなくて、

ただただ、理解して使えるような知識にしたい!!

それが私の理想の授業で。


そして、自分みたいな人他にもいるハズー!!

って思いの原動力でここまできました。

私たちの身体を作っているもの、栄養素

身体の中の化学工場、一つ一つ丁寧に化学的性質でみていくことですごく勉強になりました。

身近な生活の中でも化学を知ってると役立つことって沢山ある!

嗅覚反応分析の学びでも、化学の部分は難しいので、あまり深入りはせず

理屈より実践で結果を出すが優先です。

ただ、きちんと分析する際には、なぜそうゆう結果になるのか、

その理由について物質の分類と心身への働きの相関性を考えるときに

化学の「基本のき」は大事な部分ですね。

情報化社会だからこそ、色々な情報に騙されたり、振り回されない為にも、

自分で考える足を持つことが大事。

化学リテラシー基礎コースはその入り口になるところ、と思っています

なぜ?から深堀するということ

ということで、

わかりやすい伝え方を考えるためには、

いとけん先生と私の間で何度も何度も質問と回答を繰り返す必要があり

色んな資料を読み込んだり、わからないことがあるといとけん先生に何度も何度も同じこと聞いたり、

この言い回しじゃダメ?
この順番じゃダメ?

何度もいったりきたりして講座を作っています

いとけん先生にはこんな私に辛抱強くお付き合い頂きながら、

わからないことは調べてもらったり、工夫しながらテキストを作成して頂きました!

いとけん先生にはきっと内心飽きられていると思うのですが・・・苦笑

嫌な顔一つせず、文句も言わず、「ご自分にとってもこの講座はとても勉強になっている!」と言っていただきながら。 感謝!

私の学びたい、はまだまだ終わってないのでまだまだ続きますよーーー!笑

課題提出について


そして今回は講座の構成として「課題提出」にかなり重点をおきました。

受講生の皆様には結構ご負担になったかと思いますが

化学ってどうしても難しくなるし、ボケっと聞いているだけでは吸収されないので

学ぶのに気合が必要なんです!

申し込んで講義聞いてればいい!ということでもないので、積極的に学びに取り組んでもらう為にも、あえて課題をやってもらうことにいたしております。

今回の課題では皆さんの『理想の授業』を語ってもらったことで

皆さんの疑問・質問をシェアするということや、

⁡またチャットグループを作ったりすることにも繋がり

発展があって面白くなりました。

皆でつくる化学リテラシーを高める会

せっかく化学に興味を持ってくれている人が集まって学びに励んでいるので、皆さんと化学をテーマに興味関心を一緒に共有しながら今後の『化学リテラシーを高める会』を作っていけたらな、と思っていた今期、

アンバサダーさんを募集したこともあり盛り上げていただいたり

既に知識やご経験が豊富だった方もいらっしゃった生徒さんのお陰で

フォロー会等でそれぞれの知恵をシェアいただき面白い講座になったように思います

そういった経緯もあり、私といとけん先生の中でも

皆で作る「化学リテラシーを高める会」という意識が芽生えつつあり。

この会がどういう形になっていくか、まだ今後未知数ではありますが

皆様とのご縁を大切に、よい会に発展できるように目指していきたいです!

時代の流れと必要性

SDGs、脱炭素!が叫ばれている時代

炭素のコトは環境問題のようでいて

全ての生命は炭素でできている。

私たちのすべてのエネルギーに繋がる。

SDGsを根本から理解するにも

化学リテラシー基礎コースはすごく大事な内容つまってると思います!!

ご興味ある方は、是非次回の基礎コースをお楽しみに!!


化学リテラシーを高める会についてはこちらのホームページから