目標達成の技術をサードメディスン的に考える①

こんにちはサードメディスン・インストラクターのちえむらです

今日は目標達成について

こないだ、大河ドラマ、『直虎』の11/19放送回を見ていたときに、

妻と子を死に追いやる事となってしまった徳川家康が、悲しみに明け暮れ1人で碁を打っている時に家来である万千代が進言するシーンがあるのですが

※写真はNHKのホームページより拝借

 

『負け戦になってしまったら、大事なのはそもそもどこで間違ってたかを確かめること。負けた意味は次に勝つためにある』

ざっくりとですが、こんなことを言っていました。

よく、テニスの試合に負けた時のアドバイスとしてもよく同じ事を言われます。

何が敗因だったのか、きちんと把握して、次の為にそれを克服しておくことが大事だと。

それを思い出し。

ふと目標達成も同じだな、と。

目標が決まったなら、情報を集め、周囲の行動を予測したり、逆読みしたりして、何通りものパターンを考えて、どのパターンが来ても、大丈夫なように自分の引き出しを多くしておく、そのための技術力を高めるその努力。

で、その予測力や逆読み力を鍛えるには、

過去の検証がとても大事になる。

 

過去の自分の成功パターンや失敗パターンから、自分の強みや弱点を把握するのは勿論

想定される周囲のパターンを知っておく必要もありますし

また過去の事例から、歴史から、学ぶこともできるでしょう。

これはサードメディスン理論=ロジカルアロマの逆読み力でも同じですね

仮説、実践、検証の繰り返し。

ということで、わたくしも

改めて自分の立てた目標とやってきた事を振り返るために火星シートを広げ

ここ1年の自分の記録を見返したりしてました。 (※火星シートとは占星術で言うところの行動力を表す火星のサイクル、約2年弱を使って目標達成に導くためのスケジュール帳)

 

やっぱり振り返るって大事ですね。

反省点などが浮き彫りに。

そして、来年に向けて新しい手帳も新調。

自己管理手帳の色はサードメディスン理論にそって

冷静な判断や記憶力を呼び覚ますのを促してくれそうな、ネイビーブルーに。

今の自分のバランスにも合っているからか、いい感じ♡

去年は自分の好きなピンク系にしたんですが、ピンクから入るより

この色から入った方が、落ち着いた気持ちでしっかり真面目に向き合う気分になれます!

 

そんなこんな日々を最近過ごしていたら、、、

昨日は高校時代からの友人であり私のピラティスの先生である金田泰子さん

に誘われて、こんな会に行ってきました

 

『あしたの履歴書』 出版記念イベント!

いやー。色んな意味で凄かったです。

こう、真面目に向き合ってると、必要な情報が向こうからやってくるもんですね。

どうすごかったかは次回の記事で。 

(続く・・・

 

 

サードメディスン・チェックは好きな香りの順番に並べるだけ

サードメディスンって何?って方はこちらから

サードメディスン・チェックとは

 

 

チェックを受けたい!って方は

サードメディスン・チェックが受けられるメニューへ

 

 

チェックを受けながら、自分のバランスを整えつつ、学んでみたい!という方は

サードメディスン入門講座の詳細へ

 

 

寄稿しました。火星シートの効用について

久しぶりにnicoPLA.NETに寄稿させていただきました。

こちら↓↓

『火星シートの効用、サードメディスン理論の視点から』

上記を読む前に、火星シートって何?という方の為に、今回は火星シートについてのご紹介です。

心理占星術研究会のニコラボで2016年に始まった 『火星プロジェクト』

火星の象徴である 『 力 』をうまく使うためには

やる気・意欲 (内発的動機づけ)を

⇒ 行動力・活動力 につなげ

⇒ 持続力につなげ 

⇒ 壁を乗り越える力他者と戦う力を養い 

⇒ 目標達成につなげる

この火星の2年のサイクルを意識することが目標達成への近道で

何か一つこの2年を続けられれば、次の木星(社会性)につながる一歩となる。

そこに特化した 火星の2年のサイクルに特化した手帳

を作ろうということになり、

ニコラボ(研究会)のメンバーで昨年からそれぞれの火星について話し合ったり

よりよい火星シートの使い方について研究しながら試行錯誤して出来上がり

火星ワークシートが製品化されました。

火星シート ¥3000 【2017年1月28日~2018年12月31日 牡羊座の火星~魚座の火星まで】
使い方見本、火星サイクル振り返りサマリーシート付。他の天体の逆行期間などの記載もあります。 そして購入した方にはサインが変わるごとにアドバイスメールが届きます!

購入はこちらから

で、火星シートの本当の効用はみなさんが自分のやりたい目標をみつけ達成できたか?ということになってくるとは思うのですが、

個人的に、サードメディスン的にどうなのか?

使うことでどう自分が変わるのか?イオンマトリックス図のどこが伸びるのか?

などに興味があったので、独自検証をしてみたところ、

色々思うところがあったので今回それを記事に書きました↓

『火星シートの効用、サードメディスン理論の視点から』

 

サードメディスンをやっている方で特に右上少ない方!試しに使ってみては??

また火星を象徴するスポーツ関係の指導者の方や肉体改造計画などにもこの火星サイクル合わせて練習プログラムを組む、部位強化する計画、なんてのもとても有効に働きそうです。

先日、私が通っているピラティスのセッションでも、火星が双子座に入った途端双子座を象徴する胸郭・肩甲骨周りの強化で、先生は占星術など知らない方なので、自然とリンクしてて、火星を自然とやってるんだな、と感心したものです。

占星術の知識がない方にも、火星サイクルを意識的に使ってみたい方、

その方の目的にあった、火星の使い方指南サポート付の販売なども検討します

こんな風に幅を広げて使えると思うので、ご興味ある方はご気軽に相談くださいね。

見本が私のところにもありますので、見てみたい方、声かけてください。

 

個人的には、サードメディスン・チェックと併せて使うと、無敵です

なぜなら、嗅覚は間違えないから。

 

サードメディスン・チェックは好きな香りの順番に並べるだけ

サードメディスンって何?って方はこちらから
サードメディスン・チェックとは

チェックを受けたい!って方は
サードメディスン・チェックが受けられるメニュー

チェック受けながら、自分のバランスを整えながら、学んでみたい!という方は
サードメディスン入門講座案内はこちら

 

悪夢をみやすい人

眠りを誘うジャスミン?悪夢を誘うジャスミン?

サードメディスン的に

眠りが浅く、いつも夢をみるとか

悪夢をみやすい人のバランスってのがあります

脳の活動が活発になり過ぎている

こういう方は、よく考え、よく悩む

そして人に何かを説明しようとするとき

自分の考えていることを一字一句言葉にしようとします

相手がそれを知りたいかは案外どうでもよくて

こちらは何も言っていなくても、もし反論された時の言い訳を勝手に理論立てしているタイプですね。 頭がよくて、頭脳戦が強いタイプ。

脳が活発で知的欲求心が高いので

ネットの情報やSNSチェック、本を読んだり、星を読んでみたり、自分を管理するための、スケジュール管理やログをつけたりなど、積極的に思考活動をやるのでまたさらに脳が活発になる。

そして寝ている間も脳が休んでいないので

夢をみますし、脳内整理の為にか、よくも悪くも悪夢をみてしまう。

そして、夢の分析に情報検索をしてまた考えて悩んで脳を使う・・・・笑

 

また普段そうでなくても、こういう状態の時には夢をみやすくなるので、

もし悪夢をみたら、上記のようなことをやりすぎていないか?

振り返ってみましょう~

 

まずは自分を知ることから始めるサードメディスンです

その人の状態により、何が今の自分に合っているのか?は違ってきます

ジャスミンが眠りを誘う香りになる人と

悪夢を誘う香りになってしまう人といます

解決策はアロマ以外にも沢山あります。

サードメディスン会員によって日々研究されていて

毎日3分のフラフープでバランスが整って熟睡出来るようになった!なんて臨床も出ています

こんなに頑張ってやる必要ありませんよ ↓

 

ちなみに、この人の性格がこの写真から想像できるようになるのがサードメディスンのお勉強です(笑)

 

まずはサードメディスンチェックで

今の自分がどんな状態か知りましょう!

自分にいいと思ってやっていたことが

自分には逆効果だった、なんてことも多々ありますから。

嗅覚は間違えない。

 

サードメディスン・チェックは好きな香りの順番に並べるだけ

サードメディスンって何?って方はこちらから
サードメディスン・チェックとは

チェックを受けたい!って方は
サードメディスン・チェックが受けられるメニュー

チェック受けながら、自分のバランスを整えながら、学んでみたい!という方は
サードメディスン入門講座案内はこちら

 

うつうつの気分にもサードメディスン・チェック

朝から鬱々して気が滅入ってしょうがない・・・

 

どうにも今後生きていく気力が湧いてきそうにない・・・

そんな闇気分になっておりました

そうだ、私にはサードメディスン・チェックという守り神がついているではないか!

ということで、早速

 

イオンマトリックス図
イオンマトリックス図

 

あぁ、、やっぱり自分軸が弱りまくり。。。

もっと早くサードメディスンチェックしとけば良かった!

そう、このバランスだとチェックすることさえも忘れてしまってしまうのだ・・・

ということで、食欲もなかったのですが意識して夕ご飯はしっかり豚肉を。

そしてお部屋にベルガモットを焚いて。

こんな時の為に買っておいた北海道のセントジョンズワートティーを!

hearbtea

このセントジョンズワートティー、めちゃおいしい☆

そして今、こうしてブログ書くまで復活。

心の闇にもサードメディスン。お勧めです・・・w

火星手帳とピラティスと石の上にも3年

心理占星術研究会のニコラボで手帳作りの会議をしている。

自分の能動的な活動、占星術の象徴でいう自分の中の『火星』をサポートする手帳ということで、
実際の天体の火星の運行と皆それぞれの目標の立て方、意識の仕方、を照らし合わせながらどんな状況だったか話を聞くと、なかなかうなずくものがある

何かを達成するのに、火星の2年サイクル時間を意識する


石の上にも3年と言ったりするけれど

 確かに、3年あれば何か一つ自分のものに出来そうだ 

2年で習得して、3年目は「飽き」との戦いとか、
自分の欲求から多少離れても社会の為に続けられる意思とか
さらなる深いところへ踏み出せるかどうかの1年で

螺旋階段のさらなる上に持って入る覚悟を持つ1年なのかもしれない

きっと、色んな火星があるだろう 

自分の人生の大枠に組み込んでいるような、
もう螺旋階段の中の方にいる目標もあれば

まだ予感から生まれたばかりで発動したばかりの夢のような目標もあるだろう

それでも2年という時間のサイクルを意識することで
現実の中で達成しやすい目標に変えてゆく 

膨らみすぎた大きな夢を2年という時間枠に落として、今出来ることを考える。

取るに足らないちっぽけな欲も2年という時間枠に落とせば、継続性から発展性を広げることもできるかもしれない

自分のやりたい(火星)が継続できれば社会性(木星)への架け橋となる、2年だ。 

そんな目標達成に特化した、『火星手帳』

みんなの試行錯誤がつまったものが出来上がるのがすごく楽しみ♡

私の今回の火星サイクルといえば、

2015年2月の火星牡羊座で思い立ったように始めたピラティス。

ピラティスが私の中の螺旋階段の何重目か?と問われれば、

初めてです、と嘘をつきたいところだが 

実はもう10年ぐらい前に始めてた。

自分の体型にコンプレックスもあったし
テニスをやっていても体の癖からくる慢性的な痛みがあったりで、
ずっーーーーと自分の体にダメ感を抱えているので
どうにかしたいと思いつつ、
10年前もピラティスを始めていた 

10年前はピラティスへつぎこむ気持ちも時間も中途半端だったので全然自分のものに出来なくて、効果も感じられず、ピラティスより他の事に時間を使いたくて継続できずにやめた。

また3年前にもひどい肩こりに悩まされた時に、身近にピラティスへの縁があったので始めたものの、やっぱり同じようなパターンを繰り返し、1年続かず辞めていた。

昨年の火星が牡羊座へイングレス時に、やっぱり今度こそは真面目に取り組もう!
と思いたって復活したピラティス。 

ピラティスは非常に地味。
見えない表に出ない筋群を意識できるようになって鍛えたからといって、面白くもなんともない。

だから生活の中でピラティスの優先順位を上げるのってとっても難しい。
ついつい、「他の予定がなければ、やる」項目に入ってしまい、向ける意識が中途半端になってしまうし
そもそも、姿勢なんて意識できないから悪いまんま、という基本的に難しい筋群を意識するのがピラティスである。

今回は真面目に取り組んでいるおかげで
1年半を経過し、今初めてピラティスがわかった気がしている。

わからなかった、意識できなかった筋群や自分の問題パーツがわかるようになってきた。 

その意識改革たるや。
体に気付きがあると、心にも気付きがあったりして面白い 

体と心のつながり、をよく感じることができる

今の星の運行、火星土星スクエア海王星のトランジットは自分の中でぐちゃぐちゃしていた部分をとってもクリアにしてくれた。

肉体の限界、痛みを感じながらもごまかしながらも続けてきたこと、やるせなさ、そして諦めに陥っていた自分、他に目を向けることで、向き合っていなかった自分、そういう自分にも気づかせてくれた。

そして私の火星土星、長期トレーニング計画の戦利品!?はこれ

まんまだね(笑

いつもお世話になっているピラティスの先生

BeAct 金田泰子先生のブログ

これからもよろしくおねがいします♡