女性は新月とか満月とか占星術とか大好きですよね。

 

私も占いが好きで、新月・満月時にはその新月図や満月図を出して時勢を読んだりします。

占いの理論的には、新月・満月図の星の運行がこんな模様です、と言ったって

実際、自分の生活にどう影響するか?

というのは人の数だけ千差万別なわけで

星座別にして、ハウス分割にまですれば未来予測の精度は高くなりそうですが。

 

しかし、なぜ女性は星読みが好きなのか?(大半が女性じゃないかと予測)

を考えてみました。

私自身、そんな占いの理論理屈をわかっていても、他の方の星読みも魅かれて読んでしまう。

星座占いランキングとかはあまり興味をそそられないけれど、

未だに石井ゆかりさんの星読みを楽しみにしているし

Keikoさんの星読みも読んではニヤついている。

鏡リュウジさんの毎日の一言も時間が許せばチェックしてしまう。

星運行をどう表現するのか?という占い師視点からの興味ももちろんあるのだけれど

それ以前にやはり、つい惹かれて読んでしまうのはなぜか?

これは、女性の同調の習性の一つなんではないでしょうかね?

生理も近くにいる人と同じ周期になったりする、アレね。

月相ならば新月から上弦、満月そしてまた下弦から新月への繰り返しというのは

ただただ、毎月の女の生理サイクルのようなもの。

 

ようするに、空気読みたがりなのですよね。

周囲に流れるであろう空気、またその比喩を読むことで

自分のとりまく生活の中でおこるあれこれの

環境に上手くなじむために

空気読んで「女の勘」を養っている、とでもいいましょうか

そしてまた、私に起こっているあの出来事、この出来事を

言語化して意味づけしてゆくことは

もやもやしている感情を腑に落とす力があるんじゃないかと思うのです。

だから大げさな話、読んで腑に落ちるものがあるならば、

自分の星座の占いでなくてもいいのではないか

というのが私の感じるところ。

自分の感性に響く、言葉選びをしている

みんながネットで検索して読んでいる、新月満月読みは

そんなところではないでしょうか。

理論重視な男性にはこの辺の感覚はわからんだろうなー 笑

(月の性質が強い男性ならば共感してくれるかもしれませんが)

そう考えたら!

もし新月・満月読み漁りに人と同調する働きがあるならば

サードメディスン的にも 『新月・満月図読み漁りセラピー』 なんてのもアリかもしれませんネ

そう、サードメディスンは全ての行動をセラピー化できてしまうツール。

最近では、昼ドラを見るだけの『昼ドラ・セラピー』が有効な結果も出てきています。

昼ドラを観ることで、体のバランスが整うのがわかる、って凄いでしょ。

私は次の新月で星読み漁りをして、香りの好みが変わるか、試してみよう

 

サードメディスン・チェックは好きな香りの順番に並べるだけ

サードメディスンって何?って方はこちらから

サードメディスン・チェックとは

 

 

チェックを受けたい!って方は

サードメディスン・チェックが受けられるメニューへ

 

 

チェックを受けながら、自分のバランスを整えつつ、学んでみたい!という方は

サードメディスン入門講座の詳細へ

 

 

 

コメントをどうぞ